夢のマイホームをつくろう

マイホームの購入は一生に一度の買い物という言葉がある通り、簡単に何件も購入出来るような金額ではありません。注文住宅でも新築一戸建てでも、購入前には必ず資金計画を立てて、後悔しない家づくりを心掛けましょう。

新築一戸建てを建築させたら充実させたい室内設備トップ3

部屋
no.1

エネファームなどのホーム発電システム

太陽光発電やエネファームなどのホーム発電システムは、初期費用はそれなりに掛かってしまいますが、設置をすれば経済的なメリットが高いので大変人気です。地球環境にも良く、電気を売る事が出来るというメリットもあります。

no.2

光熱費が抑えられるオール電化

オール電化にすると、実は光熱費が安くなるのをご存知ですか。また、火を使わなくなるため小さい子どもが居ても、安心して暮らす事が出来るという安全面でのメリットも挙げられます。最初は慣れないかもしれませんが、慣れると非常に便利だと感じる事でしょう。

no.3

手軽に使える電動シャッター

ボタン1つで簡単に開け閉めする事が出来る電動シャッターは、防犯面でも非常に良いというメリットがあります。窓を自分で開けなくて良くなるので、お年寄りに大変人気です。非常に手軽に操作をする事が出来ますので、開け閉めに苦労する事が無くなるでしょう。

夢の住まいを作るなら新築が希望を反映させやすい【理想を現実化】

電卓と家

一戸建てをスムーズに建設するためにはプロに相談

一戸建てを建てるのであれば、家づくりに対する豊富な知識が必要となります。一生に一度の家づくりを後悔しないためにも、必ず自分だけの力だけでやろうとするのではなく、プロに相談をしましょう。プロであれば、素人では気付きにくい点でも素早く気付く事が出来ますし、お客様の要望を聞いたうえで的確なアドバイスをくれますので非常に安心です。失敗しない家づくりにはプロは欠かせないと言えるでしょう。

住宅模型

一戸建てを建てる時に気をつけたいこと

新築一戸建てを建てる際には、まず何処に依頼をするのかが重要となります。営業担当者とは何でも相談出来る関係を築くためにも、コミュニケーションはきちんと取るように心掛けて下さい。また、土地探しから始める場合には条件をきちんと整理して、失敗しないようにしないといけません。そして、一戸建てを購入する際に住宅ローンを組みますが、資金計画を十分に立ててから組む事をおすすめします。

大阪で注文住宅の業者を探しているならこちら★

住宅を建築する時の段取り

家

請負契約を結んで工事開始

注文住宅を建てる場合、本設計と本見積書をきちんと作成してもらって、請負契約を結びましょう。設計図や仕様書は細かくチェックをして、全てに対して納得がいくかどうかを見極めなくてはいけません。

住宅ローンの申し込み

契約を結びましたら、住宅ローンの申込みをしましょう。基本的には依頼先が代行してくれますが、住宅ローンは月々の支払額や借りる金額・返済期間など重要なポイントがいくつもありますのできちんとチェックをして下さい。

工事前に挨拶を忘れずに

工事の日程が決まりましたら、必ず近隣へのご挨拶を行いましょう。業者が何台もの車が出入りを行いますし、工事中は騒音になる事が考えられます。お菓子やタオルなど手土産を用意しておくと安心です。

寝屋川で新築一戸建ての購入ならこちらがオススメ!